鼻血に効果的な食事 ビタミン


鼻血に効果的な食べ物があるので、鼻血が出やすい人は普段の食生活に取り入れて体質改善していきましょう。鼻血は鼻の中の粘膜が薄く傷つきやすく、たくさんの毛細血管があるので、鼻炎やアレルギーで鼻の粘膜が炎症を起こしたり、外的刺激に傷付いて出血しやすくなっています。

炎症や外的刺激に傷付きにくくなるよう鼻の中の皮膚や粘膜を強くするためには、ビタミンの摂取が効果的です。まず出血時に血を止める血液凝固因子のコントロールをしているビタミンKは納豆やパセリ、アシタバ・コマツナ・抹茶などの緑黄色野菜に多く含まれています。

ビタミンKは骨粗しょう症の予防にも効果があり、特に更年期を過ぎた女性は鼻血が出やすく、骨粗しょう症になりやすいので意識して納豆を摂るとよいでしょう。ヨーグルトに含まれるビフィズス菌は体内でビタミンKの合成を助ける作用があるので合わせ採ると効果的です。

ビタミンB2は、皮膚や粘膜のビタミンと言われ、粘膜の健康を保ち、皮膚の働きを正常にしますが、不足すると口内炎などが出来ます。強い粘膜を作る為にもレバー、うなぎ、卵、納豆、ししゃも、チーズ、さばなどに含まれるビタミンB2を摂取しましょう。

コラーゲンの生成や、免疫力を高め、病原菌に対する抵抗力を高めるビタミンCは不足すると免疫力の低下や皮膚や粘膜、血管等の結合が緩み、歯茎から出血しやすくなったりします。ビタミンCはレモン、ブロッコリー、キウイ、グレープフルーツなどの柑橘類に多く含まれます。

ビタミンAも皮膚や粘膜の細胞の正常な分化を促す重要な栄養素で、ほうれん草、小松菜、にら、菜の花、にんじんに多く含まれています。


スポンサードリンク

ページのトップへ戻る